So-net無料ブログ作成
僭越太郎 ブログトップ
前の10件 | -

メンテナンス中 [僭越太郎]

ハニカム、今日の午前10時から明日の午前10時まで(予定)メンテナンス中なんだそうです。
週末の京都・大阪旅行を昨日夜一気に書いてあげてたんですがそれも今は消えてますね。トップはなくなってるんですが、直接見に行っても駄目みたい。僭越太郎くんハニカム初登場という記念すべきエントリーだったのに!!
僭越太郎ファンの東京を代表するクリエーターの皆さん、しばしお待ちください。

 

http://blog.honeyee.com/ykajiwara/


nice!(0) 

僭越太郎定点観測 [僭越太郎]

福島散策ですが、あと鮪と焼酎が注目の店、串カツの店などが控えてたんですが、もう閉まってる店もあって。。。ちょうど女流落語家を目指し修行中の友人マイコロジーこと「露の楓」嬢から連絡が入ったのでミナミへ移動。お待たせしました。僭越君の泥酔居眠りスタイルです。(今回は上がキャプション、下が画像となります)

うつら、うつら。。。。

はい?

バタン

びくっ(高速)

再びバタン!

この日のシメにうどんの「つるとんたん」。そこでも。。。。

うつら、うつら、、、

バタン!やはり、、、、


nice!(0) 

福島礼賛 [僭越太郎]

土曜の夜、今回はちょっと趣向を変えて福島方面の店をいくつかハシゴ。
一軒目は焼き鳥の「あやむ屋」です。

予約必須の人気店なれどタイミングよく入ることができラッキー。しかし魅力的なメニューです。とりあえずはビール(ハートランド!)とお造りの盛り合わせ。残念ながら生つくねは完売。

ずり、はつが半端なく新鮮で美味しい。焼き物もいくつか。初めての店なので皮、ねぎま、つくねなど基本的なものをオーダー。基本は塩で特に申し出ないとレバー以外は塩焼になる。首肉にはスパイシー味というのがあって山椒ベースのスパイスがよく合う。ずりへた(砂肝のヘタ?)などまだ気になるものはありましたが、先は長いのでこの辺で。。。。

 

シメに鳥スープ。

はぁ、旨い!

えへへ。

【あやむ屋】
大阪市福島区福島5丁目17-39
06-6455-7270
18:15~23:30 日曜休

さて二軒目はおでんの「花くじら」本店。ほぼ屋台スタイルの店。

提灯には「さえずり(鯨の舌)」の文字が。

白濁したいかにも旨そうな出汁。砕いたゆで卵をご飯にのせて上からこの出汁をかけてお茶漬け(?)にしたい!厚揚げなんか味が徹底的にしみこんでてビールに合うことこの上なし。さえずりは予約分で完売とのこと。すげえ、、、しかし残念!

春菊のおでん。さっと出汁をくぐらせ上からとろろ。いかにも大阪風で一工夫あって美味しい。

はふはふ。

よく読めませんが「取組時間 一時間半以内のご協力お願いします」と書いてあります。

【花くじら】
大阪市福島区福島2丁目8番2号
06-6453-7486
16:30~24:00 日祝休


nice!(0) 

僭越なカレーと酵素とコーヒーと。 [僭越太郎]

翌土曜日。
さすがに毎回カツカレーはないだろう、と思いつつ、やっぱ「カツヤ」に。

カツカレーより普通のポークカレーの方が高いという現象。価格据え置きのなせる業。一番スタンダードなA(ロース肉)がバランスいいです。

カレーの向こうに僭越君。次回はソースが濃厚なスペシャルカレーに挑戦したい。

京都に向かう前に「digmeout cafe」。

カフェマスターのタンク君。関西のデザイン・シーンの顔役にしてマイミク登録700人の男。そして僭越君(右)。

酵素風呂の入り口にはおが屑のストックがたんまり。
今回も酵素パワーですっきりしました。足腰ちょっと違和感あったのですが、一気に解消。年明けからの体調不良はこれで完全に払拭できました。

酵素風呂の後は、足元軽やかにこちらもいつもの「イノダコーヒー本店」。本店にしかないビーフカツサンド。ベーコンが薫香鮮やかにして濃厚。旨い。

カメラを意識する僭越君。だめだ!そんなんじゃ。下田さんもがっかりです。

そして今回の目的のひとつでもある打ち合わせを堀江のMode Cafeで。何の打ち合わせでしょう?そして今更ながら僭越君とは一体何者!?今回も酔っ払って寝てしまうのか!


nice!(0) 

三ツ寺 焼肉 大八 [僭越太郎]

金曜日の晩御飯は僭越君おすすめの焼肉「大八」。ハラミが特に美味しいとのこと。

まずはユッケでビールを。

旨いです。で、塩タン。

いまどきこの厚切り。

表面をカリカリに焼いて食べる。

問題のハラミ。甘いし、むしろミルキーなハラミ。ちょっと他にない味です。まじで旨い。

うーん、うまーい!

ぎゃはは!何故はしゃぐ、僭越君!

大阪の焼肉はいわゆるご飯系の焼肉。しっかりご飯でロース、バラも食べてスープもいきます。僕はわかめスープ。

僭越君はもやしスープ。関西以西特有の細くて味の濃いもやし。見た目ラーメンみたいですがこっちの方が旨いかな。
この「大八」、心斎橋方面の飲み屋街の中に普通にあって、そんなに混んでるわけでもなく、これだけのクオリティ。いや、大阪は層が厚い。値段はそこそこ。特に安いわけでもない感じです。

【大八】
大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目1-18
06-6211-6169


nice!(1) 

僭越太郎くん再び [僭越太郎]

週末、久々に京都の酵素風呂に行きました。
金曜日の夜に大阪に入り、僭越太郎君と合流。

 

早速腹ごしらえに。。。。。紙エプロンがやけに似合うぞ、僭越君!
(つづく)


nice!(0) 

僭越氏念願のお好み焼きを食べる [僭越太郎]

日曜。昼間僭越さんは原宿や新宿でお買い物。で、夜は僭越に以前から行きたかったらしく経堂の「八昌」。

いつもはカウンターなんですが、今日はまずはテーブルで。

すじぽん(牛すじ湯がいたやつにポン酢、ねぎをかけたもの)とチャンジャでビール。

ほどなくチーズ焼き到着。これがシンプルな料理なのに旨いんです。ビールが進むとはまさにこのこと。

裏メニューの謎の焼きそばとメインのそば玉(お好み焼き)

ちょっと面白い顔をして食べている。

食事中にお箸を持って携帯チェックとは行儀が悪いぞ、僭越君!
今日はIKEAのオープニングにいってるようです。しかし本当に僭越君には飽きてきたなぁ。

【八昌】
世田谷区経堂1-21-18HARADAビル2F
Tel 03-3428-8437


nice!(0) 

僭越な夜 [僭越太郎]

SOPHNET.の展示会の後、僭越氏とご飯。
サヴォイで軽くピザを食べて(店内の照明が暗めだったので撮影できず)、斜向かいの根室食堂に。立ち飲みスペースでちょっとつまむ程度。そういえばサヴォイってスタッフの態度が最悪だとかよく聞くんですが、そうですかね?なんか普通に丁寧な気が。。。。

なぜそんなにフラッシュに驚く!?僭越太郎!

 

その後僭越にハニカムでチェックしていたという「炉ばた屋」。僭越に話題のトマト酎ハイを飲む。

あまり食べずに飲んでばかりいたので、小腹がすいて同じ松玄グループの「プレハブ酒場」。独特な食感の富士宮ヤキソバが食べられる店。ホッピーをぐいっと。

 

あ、、あぶないぞ僭越氏。

 

バタっ。やはり今日もつぶれた。。。。


nice!(0) 

僭越太郎がやって来た!ヤアヤアヤア! [僭越太郎]

僭越太郎ファンの皆さんお待たせしました。本日僭越氏が東京にやってきました。
「全然飽きてないのでもっと僭越さんを出してください!」というメッセージも頂きましたので、この週末の僭越さんを追ってみたいと思います。


nice!(0) 

浪速の僭越太郎 [僭越太郎]

大阪に戻り、ちょっと休憩ということでホテルの部屋でしばし夕方のTV鑑賞。東京の番組と違って芸人中心なのが面白い。この駄目な時間が楽しんですよねー。
お腹もすいたので、難波に移動。まずは軽く「二色」(にしき)で串カツを何本かつまむ。チーズが旨い。ここは「ソース二度付け禁止」スタイルのバットに溜まったソースにジャブッとカツをくぐらせる式ではない。キャベツを下敷きに串カツを盛って出てくるんだけど、その上に直接ソースをかける人が多い。
次いでおでんの「白蓮」へ。

濃厚な出汁で煮込まれたネタがうまい。ここは牛すじがない。なので出汁も濃いながらすっきりしている。たけのこ、いいだこ、もち袋、丸天をまず食べる。

カウンターにこちらを見て微笑むロシア人、、、ではなく僭越太郎氏。こういうカメラを意識した表情の多さにファンが離れてしまっている。

【白蓮】
大阪府大阪市中央区難波4丁目2-13
06-6641-2171

結構お腹もいっぱいになったのでバー「BAR Bonsowa ShiyokuD」に移動。

ここはベルギービールも多く取り揃えたバー。

つぶれかけの僭越氏。カメラを意識することも出来ない。

バタン。

ハッ!

【BAR Bonsowa ShiyokuD】
大阪市中央区東心斎橋2-8-21
日宝畳屋町会館3F15号
06-6212-5822
19:00~26:00頃

このあと友人の花見に合流する予定だった僭越氏。なのに大好きなカラオケに突入。

1,2,3を待たずに24小節の旅が始まった僭越氏。

なんかめちゃくちゃ楽しそうです。大阪の夜は更けていく。。。


nice!(0) 
前の10件 | - 僭越太郎 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。