So-net無料ブログ作成

イーグル・アイ [movie]

 

Netflixに入ってたので観た。多分最初は機内で観たのかも。 
こういうテンポの良いハリウッド映画いいですね。96時間シリーズとか。


スパイダーマン3 [movie]

スパイダーマン3見てきました。
アメコミ原作の映画、実はそんなに好きじゃ無いんですがこれは別格。一貫したテーマ性もあるし、ユーモアも。面白いなぁ。どっかのブログにこれで完結と書いてありましたが、まだまだ続けて欲しいです、サム・ライミ監督で。悪役まだいるんでしょう?

http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/


nice!(0) 

ダイハード 4.0 [movie]

ダイハード最新作、予告編公開始まってます。
すでにダイハードというか、ミッションインポッシブルみたいになってる。。。
基本的にこういう映画好きなのでとても楽しみです。


http://movies.foxjapan.com/diehard4/


nice!(0) 

ユナイテッドシネマ豊洲 [movie]

 週末「どろろ」を観に初めてユナイテッドシネマ豊洲へ。
何故に豊洲か、というと昼間の良い時間帯にネットで予約できる映画館がここしかなかったため。とは言え他に選択肢は横浜か六本木しかないんですけどね。どこも良い席は取れなかったのです。
シートが良いとは聞いてたんですが、なかなか快適。スクリーンを遮るものがない素晴らしいセッティング。土曜日の昼間なのに結構空いてるし、わざとらしいオシャレ感は気になるものの今度からここも有りだなぁ。
帰りに月島に足を伸ばして「岸田屋」でモツ煮込みというのも楽しいかも。

 

http://www.unitedcinemas.jp/


nice!(0) 

酒井家のしあわせ [movie]

電車も混んで無いし、世の中すっかり年末ムードですね。
テレビも昼間は再放送やらお手軽な紀行モノでいっぱい。そんな中、更にゆるめのTVKが映画の予告編だけ流しているという凄い番組をやってました。
そこで見たのが「酒井家のしあわせ」。友近がバツイチでさらに旦那に逃げられた(しかも女ではなく男のもとへ)主婦役をやっていてなんか面白そう。初詣の帰りにでも見に行ってみようかなー。

 

http://www.sakaike.jp/


nice!(0) 

udon [movie]

機内で観た映画"UDON"。
讃岐うどんブーム黎明期から足蹴く彼の地に通っていたわりには、封切り時には観に行ってなかったのです。
なんか見てて妙な居辛さを感じてしまう映画だった。麺通団ネーミングのあたりとかちょっと無理やりな感じだし、見てる人の殆どがこの讃岐うどんブームが如何にして始まったかを知っている、もしくはパンフやサイトで予習しているという前提なんでしょうか。
そういえば「踊る~」シリーズも無理やりなパロディとかあったもんなぁ。
ま、讃岐うどんには思いいれもあるのでついつい過剰に期待していたのかも知れません。

http://www.udon.vc/


nice!(0) 

プラダを着た悪魔 [movie]

横浜が好きなので例えば映画を観る時もわざわざ"みなとみらい"まで行ってしまう。余裕もって出掛けてpatagoniaをチェックしたり、そのまま大桟橋や赤レンガ倉庫までぷらぷら歩いたり、お茶飲んだり。帰りは野毛あたりでご飯食べていい気分。
で、先週末も「プラダを着た悪魔」観に行ってきました。
結構面白かった。SATCファンだったりのファッション・コンシャスな女性の観客が多いのではと思っていたのですが、意外や意外ユニクロ風なカップルが目立ち、「ファッションって大事なんだねー」とか言ってる(笑)。どういう映画に見えたんだろう。。。不思議。
あと、僕はミランダが悪魔に見えなかったです。え?普通じゃん?仕事でしょ?という感じ。。。別にレイシストでも無いし。
そういえば、NY在住の知人が個人的なプロジェクトとしてここ何年かメジャーモード誌のファッションディレクターなどいわゆるファッションセレブのライフスタイルを取材している。途中経過を見せてもらったことがあるけど、なかなか面白かった。日本での出版の目処も立っているそう。きっと話題になるはずだし、かなり楽しみです。

 

http://movies.foxjapan.com/


nice!(0) 

ザ・センチネル [movie]

 期待せずに見たので結構楽しめました。超豪華な2時間ドラマといった感じ。TVドラマで見る面子ですしね。後半なんかあっさり事が運んじゃう気もするんですが、前半は大統領の警備システムや逃走劇やかなりの興奮度。基本的にはこういう映画好きです。

 

http://movies.foxjapan.com/sentinel/


nice!(0) 

レディ・イン・ザ・ウォーター [movie]

先週末観て来ました。
ぼくはかなり楽しめたんですが、結構評判悪いらしいですね。
すべてのナイトシャマラン作品に「シックスセンス」のような極端なオチを期待して観るからじゃないですかね?ぼくは「アンブレイカブル」はかなり好きだし、逆に「ヴィレッジ」のようなきちんとオチてるものはそんなでもなかったり。。。。「サイン」も最初は「なんだこれ?」と思ったんですが、あれ舞台か何かだったらかなり面白いはずですよね。映画のスケール感を活かせてないというか。。。
あと最後のスタッフクレジットを見てビックリ。撮影が、クリストファー・ドイルなんですね。

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/ladyinthewater/


nice!(0) 

ダヴィンチ・コード [movie]

今更というか、やっと「ダヴィンチ・コード」観ました。原作読んだのは割と早い時期だったんですけど。。。
かなり酷評されてるし、DVDで観ればいいだろうしとか思ってたんですが近頃珍しく映画館行く気力が充実しているので。そう実は映画館が凄く苦手なんです。

僕は楽しめましたね。うまく詰め込んでる。若干のキャラクターの設定変更も映画のテンポを考えてでしょうね。分りやすい悪いやつになってる人が何人かいた。何より(彼らにとっての)史実の再現映像が凄かった。あのスケール感はビックリ。ロン・ハワードは是非次は歴史ものに取り組んで欲しいです。
そういえば過去がなにかロウファイでガサガサしている世界のように思ってしまっているのはその当時の記録技術がそうであるだけなんですよね。なんてことを考えたりして。
あと原作を読んだ頃に見た「ナショナル・トレジャー」とちょっと混同してたようで、帰宅してもう一度読み直し補完しました(笑)。

 

http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。